雨だれは石をも穿ち 布目川つぶては岩に石臼を彫る

ぎらぎらと照りつける真夏の太陽を反射する甌穴の水 関西本線の大河原駅から笠置駅まで主として東海自然歩道 約7kmのウォーキング。甌穴とは川床の岩のくぼみに礫が落ち込んで、その中で回転してくぼみをさらに削ってできたもの。この辺の布目川の川床は硬い花崗岩でできていてこれだけの穴ができるのに数十万年から数百万年かかると推定されている…

続きを読むread more

出会いからお別れまでの7秒間 一期一会の極致の形

                       新幹線のすれちがい 山を一人で歩いていても、楽しい出会いはある。 昨日、山で出会った私よりすこし若い男性との会話。 「歳をとると、一日一日が短いし、一年一年も短くなりますね」 「そうですね。そう感じるようになりますね。歳をとってくると一日は残された日数分の一だそうですよ…

続きを読むread more