紀の国で初めてお目にかかる鳥 和歌山城のコクマルガラス

5月初旬、連休明け、泉南飯盛山へ登り、下山後和歌山城を見学。
泉南飯盛山は385mの低山、南海本線孝子駅を出発して飯盛山に登り、みさき公園駅をゴールとするコース。和歌山城には緑泥片岩が石垣などに使われており、これは和歌山県の名産品といわれる。ということは飯盛山にもこの石があるかもしれない、と考えた。だいたい認識不足もはなはだしい。飯盛山は大阪の山。和歌山から来ていたハイカーの人に「ここには青石はありません」と教えられた。

画像
               天気は快晴で新緑がきれい


画像
                飯盛山頂上からの眺望

画像
          中腹展望所から 大阪湾南端 みさき公園観覧車 南海電車などを望む

画像
                 和歌山城内の青石ふんだんの石畳 

画像
              天守閣の石垣 結晶片岩にも青色、水色、茶色、赤色その他いろいろ

画像
      コクマルガラス トカゲをくわえてしばらく静止の大サービス 和歌山は鳥も人もホスピタリティーいっぱい






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック