太古には地球の芯で溶けていて 磁石になったり輝石になったり

和歌山の龍門山は蛇紋岩が見られる山




画像
 紀ノ川の向こうが紀州の名山、龍門山に連なる山並み

画像
  山麓のいろどり豊かな果樹園の石垣 かんらん岩、蛇紋岩の土壌で栽培されたものはおいしいと言われる

画像
 山頂近くの「磁石岩」、かんらん岩から蛇紋岩に変化、磁場が逆転

画像
    山頂近くの山道で踏まれて青く輝く石


画像
ギフチョウ、日本の本州でのみ生息、春のサクラの開花時期にのみ出現するはかないチョウ、アゲハの一種、山頂近くで

画像
                    シュンラン 山頂近くで

画像
                     明神岩から紀ノ川

画像
                      明神岩から紀ノ川

画像
                 ヤマザクラ満開

ギフチョウとシュンランについてはたまたま出会ったベテランのアルピニストのガイドなしには見過ごしていたこと確実。感謝。


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック